海外の排卵検査薬を楽天やアマゾンで買う

排卵検査薬を楽天やアマゾンなどの通販で買いたい方に情報をまとめました

排卵検査薬を楽天やアマゾンなどの通販で購入したい方のためにおすすめのショップや商品をチェックしてみました。

 

まず、楽天で排卵検査薬を購入することができるのは唾液でチェックするタイプのものです。
尿で判断するタイプの検査薬は、楽天では販売していませんでした。

 

唾液でチェックする排卵検査薬はプチアイビスと言います。

 

 

尿をかけるタイプの検査薬だと一回きりで使用できないものがほとんどですが、こちらの唾液でチェックするタイプなら何度でも検査することができます。

 

また、電池を使わないので半永久的に使用できます。

 

唾液を器具につけてその結晶の構造の変化で排卵しているかどうかを確認します。

 

楽天の口コミでは3.76となっていて、一発で妊娠したという方もいればまだうまく使いこなしてない方もいらっしゃいました。

 

 

では、排卵検査薬を通販のアマゾンで購入することができるのでしょうか?

 

アマゾンでは妊娠検査薬のドゥーテストやクリアブルーチェックワンは購入できますが、排卵検査薬は販売してませんでした。

 

Yahoo!ショッピングも調べてみました。

 

こちらではいくつかの店舗が排卵検査薬を販売しています。

 

ピュアボディショップ

 

クリアブルーでしたら排卵検査薬20回分が8840円です。
こちらは送料が別途510円かかります。

 

イーアイテム
こちらでクリアブルー20回分が送料込みで9400円で販売しています。

 

このようにヤフーショッピングではいくつかの店舗が海外製の排卵検査薬を販売していました。

 

通販で日本製の排卵検査薬は購入できない

なぜ通販で排卵検査薬の日本製の商品を購入することはできないのかと言うと薬事法が変わったからです。

 

簡単に言うと、排卵検査薬や妊娠検査薬が入手しづらくなったのです。
薬局で薬剤師の方がいる時にしか購入することができません。

 

ただ、こういった排卵検査薬は、なかなか気持ち的に買うのに抵抗がある方が多いですよね。
そういった方は海外の排卵検査薬を輸入している通販サイトから買うことができます。

 

先ほどのヤフーショッピングでの店舗も、こういった海外の排卵検査薬を販売しているところです。

 

排卵検査薬は妊娠検査薬と違い、数が必要なことが多いです。
たった1回の検査で排卵日を限定でき、それで妊娠できるということは少ないからです。

 

男女産み分けに使い方はなおさらそうですし、なかなか妊娠しづらい方にとっても、排卵検査薬は、毎月毎月複数の本数を使うことになります。

 

だから海外製品を通販サイトで利用している方が多いですね。

 

 

日本製排卵検査薬と海外製排卵検査薬

日本製の排卵検査薬と海外の排卵検査薬をまとめてみました。

 

まず国内の排卵検査薬の商品名から紹介します。

 

ロート製薬株式会社 ドゥーテストLH 排卵日検査薬

 

 

7本入り2916円税抜き

 

 

株式会社アラクス  チェックワンLH U排卵日検査薬
5本入り2200円 10本入り3500円

 

 

 

株式会社ミズホメディー  P チェックLH 排卵日検査薬
7本入り3780円  

 

 

排卵検査薬は尿中のLH の濃度によって排卵日を測定しますが、こちらの3商品の中で1番感度が高いものはミズホメディーのP チェックLH 排卵日検査薬です。

 

値段が高いものは感度が良く、値段が安いものは感度が若干悪いということになりますね。

 

まずはご真ん中ぐらいの感度のロート製薬のドゥ―テストLH を試してみてあまり反応に差がなかった、どれも結果が同じようにしか出なかったという場合には、もっと感度の良いミズホメディーP チェックLHを試してみると良いでしょう。

 

 

海外製の排卵検査薬

 

海外製のものは日本製に比べて尿で検査するものでもかなり値段が安くなっています。

 

海外製の物で人気があるのは、ワンステップ排卵検査薬です。

 

 

こちらは20本位で1960円です。
感度が高く、正確さは99%と言われています。

 

こちらは売り切れになっている販売店もありました。

 

妊娠お助け隊というショップで在庫がありました。

 

排卵検査薬を手軽に通販や薬局で買えないというのは、妊娠した女性にとってはとても不幸なことだと思います。

 

これらを手軽に買えないことによって、どんなリスクが回避できたのでしょうか?
この検査薬を使うことでリスクがあるとは考えられないのですが…。

 

排卵検査薬を使用する女性の方へ

排卵検査薬を利用するということは妊娠を希望しているということですね。

皆さんは葉酸サプリはもうすで飲まれていますか?

今母子手帳をもらうと葉酸サプリを飲むようにという厚生労働省からの通達がはっきりと明記されています。

葉酸を取ることで赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げる効果があるからです。
だから妊娠を計画している女性や妊婦の方は1日当たり400マイクログラム以上の葉酸を、通常の食品とは別に栄養補助食品から摂取することを推奨しているのです。

別に妊娠がわかってから葉酸サプリを飲めばいいのではないかと考える方もたくさんいますが、葉酸サプリは妊娠前から飲むことが推奨されているのです。

なぜなら、卵子が作られるのは排卵日よりも前ですよね。
その時点で質の良いものを作るという意味もあるのです。

できれば妊娠計画をしている1年から2年の間に、それが難しいならせめて妊娠1カ月前から3カ月前には葉酸サプリを飲み始めることがおすすめです。

だからといって妊娠が判明してから飲んだのではもう遅いのかというとそういうわけではありません。

最低でも妊娠初期の間は葉酸サプリをとることが赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げるのです。

そこでおすすめの葉酸サプリをランキングにしましたのでご紹介します。

はぐくみ葉酸

オーガニックの原料にこだわって作られた葉酸サプリです。
吸収率が異なるモノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸の2種類を配合しています。

また、葉酸だけでなく、ビタミンや鉄分カルシウムといった、妊娠を考えている方、または妊婦のために必要な成分をしっかり含んでいます。


ベルタ葉酸サプリ


日本売上No.1というだけあって入っている葉酸の品質や他に加えている栄養分のバランス等が取れているサプリです。

また、妊婦の方が飲みやすいように粒も小さくしてあり、臭いもほとんどありません。

とても飲みやすく、人気が高いのです。

こちらの葉酸は吸収力の高いモノグルタミン酸です。
また、酵母を葉酸に含ませているので、体内の滞在時間が長くなり、効率よく吸収できるようになっています。


女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

こちらもこのグルタミン酸型の葉酸を配合しています。
また、カルシウムや鉄など他の日本の妊婦さんに必要な栄養分を全部含めています。

他社製品に比べて価格がかなり安いのもその特徴です。


排卵検査薬を使用することを考えている女性なら、葉酸サプリを飲むことは必須です。
こちらでご紹介したサプリなら、販売実績や人気具合などから考えてどれを選んでも間違いありません。

赤ちゃんの健康と妊娠の継続のために、今すぐ葉酸サプリを飲み始めましょう。